シミ治療で綺麗な肌になる│出来る前の予防も大切

ウーマン

ヒアルロン酸で美容整形

注射器

2年ほどで排出

年をとると、肌がたるむことで目の下にはくぼみが、頬にはほうれい線が生じやすくなります。そしてこういった肌の凹凸を目立たなくするためにおこなわれている美容整形が、ヒアルロン酸注入です。ヒアルロン酸はジェル状なので、注入しても、通常の注射液のようには体内に吸収されません。そのため注入すると、その部分が物理的に膨らむことになります。その膨らみによって、目の下のくぼみやほうれい線が埋められ、目立ちにくくなるのです。ただし、肌にはもともとヒアルロン酸が存在しているため、注入したヒアルロン酸は徐々にそれに融合していきます。肌のヒアルロン酸は、古くなると排出されるのですが、注入したヒアルロン酸も、融合することで一緒に排出されるようになるのです。そのため2年ほどで効果が失われるので、効果の持続を希望する場合には、再度ヒアルロン酸注入をしなければなりません。

様々な部位に注入

ヒアルロン酸注入は、鼻や顎を美しくするためにもおこなわれています。鼻筋に注入すれば、低い鼻が高くなりますし、鼻の先端に注入すれば、丸みのある鼻がシャープな三角形の鼻になります。そして顎も、やはりヒアルロン酸注入により先端が尖るので、これによりスッキリとしたフェイスラインになるのです。またヒアルロン酸は、顔だけでなく他の部位にもよく注入されています。たとえばバストに注入すれば、注入しただけバストアップ効果が出てきます。また、ヒップに注入すれば、丸みのあるふくよかなヒップになるのです。さらに男性の場合、陰茎にヒアルロン酸を注入することも可能となっています。注入により陰茎の太さや長さがアップすれば、男性としての自信や魅力を高めることができるのです。